25 11月

私が体験したいじめ

もう24年程前ですが小学校,中学校時代にいじめにあいました。小学校の時は担任教師からもいじめられました。中学校は小学校の同級生に他の小学校からの集まりなので、小学校からのいじめの延長でした。
小学校時代のいじめは、私の出来が悪い事でした。私の父は市議会議員をしていました。議員の子供のくせに勉強もできないと担任教師から毎日言われました。出来ない事に何か言うと言い訳ばかりと怒られ、あなたのような子供を持ち、お父さんはさぞ恥ずかしいでしょうと2年間言われました。担任教師が言うのです、子供が真似をしない訳はありません。同級生からも毎日、同じ事を言われ、いじめられました。何度も死んでしまおうと思いました。毎日、どうやって死のうかと考えていました。地方政治家が特別偉い訳ではありません。政治家の子供が品行方正で文武両道ではありません。今であれば、そう言い返す事も出来たのでしょうが、あの時は何も言えませんでした。ある時、クラスの中でシカトゲームが流行りました。一週間一人シカトをする、一週間ぶりずつ交代するというもの。いじめのリーダー格だった子がたった2日で自殺騒ぎを起こしました。自分で言い出したゲームなのに。辛いから死ぬと大騒ぎしました。その時思いました、こんな馬鹿な奴らのために自分が死ぬ必要はないと。自分で言い出したゲームで自殺騒ぎを起こす、結局他の子達が怒られる。その子と親に謝る、騒ぎを起こしておいて反省もしなかった姿を見て、馬鹿馬鹿しくなりました。その時の担任教師の対応、この子が言い出したゲームですと親にも説明できず、ただ言いなりになり、他の子供を謝らせる。こんな教師なんだ、あと数ヶ月我慢すればいいんだと気持ちを切り替えました。確かにその後の毎日も辛かったです。ですが、何か言われる度にあんたのために死んでなんかやらない。教師のくせに自分の身だけを守るあんたなんかに、自分で言い出したゲームを他の子のせいにするあんたなんかにと思い、耐えてきました。
私は幸運だったのかもしれません。そんな場面を見て、気持ちを切り替える事もできましたし。今、いじめにあっている子供たちに言いたいです。いじめっ子は必ず大人になったら自分達もいじめられるのだと。(実際、私の同級生のほとんどは就職していじめにあいました。何人かは引きこもりになっていました)。また最近ではいじめ被害調査24時のような優良サイトもあります。いじめっ子は、実際とても弱い事も、弱いからそれを隠すためにいじめるのだと。そんな同級生のためにあなたが死ぬ必要はないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です